アンテナ工事基本の「き」

見積をとって費用と信頼度を確認

ネットの情報とご近所さん

業者のHPを見る時は、企業情報がきちんと記載されているか、早い・安いなど、こちらにとって良い事ばかりを強調していないか、といった点を注意してみましょう。あいまいな表現や耳触りの良い言葉より、技術をアピールしている業者のほうが信頼できます。設置に関して公的な資格を保有しているかということも、客観的な判断材料になります。
ネットの口コミについては、真偽が定かでないものもあるため、参考程度にとどめて、鵜呑みにしないようにしましょう。
それから、最近アンテナを設置したご近所さんがいるのであれば、話を聞いてみましょう。地元ならではの事情や発生したトラブルなど、こちらが思ってみなかった情報をくれることがあります。実際に経験した方のお話は貴重なもので、その上地理条件が近い(ほぼ一緒)のところの情報なので、参考になります。

見積もりを取ることの大切さ

工事依頼にあたって、数社から見積もりを取りましょう。
見積もりは、業者の良し悪しを見極めるうえで最も貴重な情報源です。有名なところから地元の工務店まで幅広く取ることで、それぞれの対応がわかります。
判断材料としたいのが、見積もり依頼時の担当者の応対です。
こちらからの質問にきちんと答えてくれるか、認識不足部分を補足してくれるかなどをチェックします。できるだけ多くの見積もりを依頼して、比べてみましょう。
見積もり書が届いたら、費用だけでなく、使用する機材・器具など細かく書いてある場合は、どこに使用するのか確認します。事前にHPなどで見た価格と違う場合は、理由を聞いてみましょう。
問い合わせへの対応をみることも、情報収集の一つです。
安くない金額が動く設置作業です。不明点はきちんと確認してから、工事を依頼しましょう。